口唇ヘルペスに悩む方へ!私はリジンで完全に克服しました!

口唇ヘルペスに悩む方へ!私はリジンで完全に克服しました!

こんにちは!yasubeeeです。

私は小さい頃から口唇ヘルペスに感染し、かなりの高頻度で発症してきました。

感染した人にしか分からないあのムズムズとした不快感…

一旦できてしまうと一週間は治らず、食事の際も気になって美味しくご飯が食べられない…

また、プチプチとした水疱の見た目がなかなかグロテスク。

人前に出る予定があるときに限ってヘルペスは発症してきます。まるで狙い定めたかのように…。

長年、そんなヘルペスウイルスと戦ってきた私ですが、試行錯誤の末に、最近やっと完全に克服する方法を見つけました!

※この克服法は、最大限ヘルペスを発症させないようにする方法であり、完治ではありません。

ヘルペスに苦戦する日々

以前は、酷いときには年に10回以上発症していました。(今考えると本当にしんどかった!)

しかし、この方法を試してからは、年に発症するのは0回〜1回まで激減。

その克服法とは、タイトルにもある通り「リジン」です。

ヘルペスを発症して皮膚科に行くと、恐らくゾビラックス・バルトレックス・ファムビルなどの抗ウイルス剤を処方されると思います。私も処方されたバルトレックスを飲用していました。しかし、かなりの頻度でヘルペスが発症していた私は、処方されたバルトレックスをすぐに使い切ってしまいます。ヘルペスができるたびに病院に行くほど時間に余裕もなく、なんとか病院にいかなくてもすむ方法がないか探していました。

そこで、ヘルペスについてネットで検索した結果、たどり着いたのがリジンです。

 

今回は、検索して分かったことを踏まえて、私の克服法を紹介したいと思います。

 

そもそも単純ヘルペスウイルスとは何か

まず最初に、ヘルペスについて基本的な理解をしておきましょう。

単純ヘルペスウイルスという名前のとおり、ヘルペスはウイルスです。

よく、細菌とウイルスを混同している方がいますが、ヘルペスは細菌ではありません。細菌は糖などの栄養と水があるような環境では生きた細胞がなくても自分自身で増殖できるのに対して、ウイルスは単独では生存できません。ウイルスは、自分自身で増殖する能力が無く、生きた細胞の中でしか増殖できませんので、他の生物を宿主にして自己を複製(コピー)することでのみ増殖します。

そう、ここなんです。奴らはヒトに寄生することで増殖するのです。

ヒトが死ぬまでは、ヒトとともに生き続けます。

 

厄介なのは、一旦感染すると現代の医学では完全に根絶することが不可能な点です。つまり感染したら最後、一生ヘルペスとのお付き合いが始まります。なぜ完治が不可能なのかというとヘルペスウイルスは神経節に寄生してしまうからです。ヘルペスが発症していないときもウイルスは神経節に潜んでいます。普段は神経節でおとなしくしているウイルスは、表舞台(唇)に出てくるタイミングを常に見計らっているのです。

風邪の発熱、ストレスや紫外線を浴びることで体力・免疫力が低下するとウイルスの活動が活発になり、増殖し始めます。すると、ヘルペスウイルスは神経節から神経繊維を伝って表舞台(唇)へと躍り出てきます。

しかし、いくら免疫を高めようと思っても、十分な睡眠が取れなかったり、風邪を引いてしまったり、仕事で疲れてどうしても免疫が低下してしまうことは絶対にあります。

ここでヘルペスに対する、別の着眼点がでてきます。

 

アルギニンとリジン、2つのアミノ酸のバランス

ヘルペスを抑制するために、常に免疫力を高めておくことがベストなのは間違いありません。

しかし、予期せず免疫力が低下することは避けられません。では、どうすれば良いのか。

私が辿り着いた答えはアルギニンリジンのバランスをサプリメントで調整してあげることです。

このアルギニンとリジン。どちらも必須アミノ酸と呼ばれるものです。

必須アミノ酸とは、簡単にいうと「動物の成長や生命維持に必要であるが、体内で合成されないため、食物から摂取しなければならないアミノ酸」のことです。

つまりアルギニンもリジンも生命維持に必要なアミノ酸なのです。

米国での研究結果で分かった事実

しかし米国の研究では、この必須アミノ酸であるアルギニンがヘルペスウイルスの栄養となっており、ウイルスを活性化させ再発させてしまうということが報告されています。つまり、アルギニンを過剰に摂取することで、ヘルペスウイルスが元気になってしまうというわけです。これは、実際にヘルペスウィルスにアルギニンを与えるとウィルスが増加したことでも立証されています。

しかし、かと言ってアルギニンは悪いアミノ酸というわけではありません。

アルギニンは、性機能の改善や免疫力の向上、血管の老化防止、疲労回復に効果があるとされており、身長を伸ばす効果が期待されていたりなんかします。とくに疲労回復に効き目があることから、レッドブルなどで知られるエナジードリンクにも、アルギニンが多く含まれています。

このように、免疫力を上げたり、疲労を回復するためにはアルギニンが必要なのですが、過剰に増えてしまうとヘルペスウイルスまで元気になってしまうというわけです。

 

食事から摂取されるアルギニン

もちろん、普段の食事からもアルギニンは摂取されます。

アルギニンが多く含まれる主な食べ物は以下のとおりです。

魚介類

海老 マグロ 鰹節

肉類

鶏むね肉 豚ゼラチン

※アルギニンはタンパク質の多い食べ物に含まれている傾向があるため、肉類は全般的にアルギニンが多いです。

大豆類

湯葉 高野豆腐 きな粉

これらの食物を摂りすぎると、結果としてアルギニンを多く取ってしまうことになります。

 

そこでリジンの登場です。

なんでも臨床試験のデータにより、アルギニンの摂取量がリジンの摂取量より多い状態だとヘルペスが発症しやすい環境になるということが分かってきたそうです。ということは、リジンの摂取量がアルギニンの摂取量を上回るようにバランスを気をつければ、ヘルペスの発症を抑える事ができるということなのです。

食事から摂取されるリジン

リジンが多く含まれる主な食べ物は以下のとおりです。

魚介類

鰹節 しらす干し

肉類

鶏むね肉 豚ロース

大豆類

湯葉 きな粉 あずき

こうして見てみると、リジンが多く含まれる食品って、結構アルギニンが多く含まれる食品と被ってるんですよね….。食事からリジンを摂ろうと考えたのですが、毎日食事から必要量のリジンを摂取しようとするとなかなか大変ですし、アルギニンも必然的に多く摂取してしまいそう。

 

リジンのサプリメントを試してみる

ということで、リジンのサプリメントを購入し、試してみることにしました。

とにかく体内のリジンがアルギニンを上回っている状態を常にキープしたいと考えたので、摂取上限のギリギリまで毎日リジンを摂取してみるにしました。

 

調べてみると、一般的に L-リジンの1日の摂取量の目安は体重1kg当たり30mgになるそうなので、体重65kgの私は1,959㎎が上限になります。おおよそ2,000mgと考えれば良いでしょう。Amazonなどでリジンを検索すると色々とでてきますが、私は現在 Source Naturals か Nowfoods のものを愛飲しています。

 

こちらのサプリメントを朝と夜に1錠ずつ飲むと、ちょうど上限の2,000mgとなります。

そこで、とりあえず朝夕に1錠ずつリジンを飲んでみることにしました。

サプリメントを飲み始めてからの変化

変化に気づき始めたのは4ヶ月ほど経った頃です。それまでは、2ヶ月に1回ほどのペースでヘルペスが発症していたのですが、リジンを飲み始めてからは、ヘルペスが発症する予兆すら出てきません。

その時点で、「これ、めちゃめちゃ効いてるんじゃない?」と思いましたが、4ヶ月程度ですと、たまたま発症しなかった可能性もあります。そこで、さらに半年ほどリジンを飲み続けたところ、なんと一回も発症しなかったのです。

これには正直、効くかどうか半信半疑で飲み始めた私も驚きでした。

 

その後1年間飲み続けてヘルペスが発症したのは1回のみ。

しかも、その1回も症状は非常に軽く、2日ほどで沈静化しました。

これで私は、リジンが効いているとほぼ確信できました。(個人的な感覚ですが)

 

アルギニンとリジンのバランスは1:4

ちなみに….

調べてみるとヘルペスの発症や増殖を抑えるには、アルギニンとリジンの摂取量を 1 : 4 にする必要があるそうです。アルギニン1に対してリジンが4ですから、かなり多い割合です。しかし、自分の体の中に今アルギニンがどのくらいあるのかなんて、なかなか分からないのです。食事からの摂取量を毎日計算するのも難しいですし。ですので、とりあえず私は上限の2,000mgを毎日摂取することで今のところ発症はほぼ抑えられています。

 

リジンサプリメントを飲むタイミング

リジンを飲むタイミングですが、できるだけ空腹時に飲むほうが効率よく体内に吸収されるようです。(食後に飲んでしまうと、飲んだリジンの大半がアルブミンと呼ばれるタンパク質の合成に使われてしまい効果が薄れてしまうそうです。)

まあ、私はめんどくさいので普通に食後に飲んでしまっているのですが、それでもヘルペスは全然できなくなりました。

 

まとめ

もし、ヘルペスに悩まされている方で、なかなか克服できないでいる方には一度リジンを継続して飲んでみることをオススメします。リジンサプリメントを買うお金はかかってしまいますが、私の場合は、ヘルペスが発症しなくなったことで、病院に行く時間とガソリン代と診察料と薬代がまるまる浮いたので、むしろプラスになっていると思います(笑)

そして何よりあの不快な思いをしなくて済むというのは、何にも代えがたいです….。

病院に行く時間がないけど、塗り薬も欲しいという方は、Amazonで買えるアラセナをオススメします。やすべーも発症したときはこれ塗ってます。

 

リジンを二年間続けて飲んだ結果、飲み方のコツを紹介したコチラの記事もあわせてどうぞ!
【ヘルペス完全克服】リジンを2年間、毎日摂取した結果!

免責事項 この記事の方法は、あくまで私の実体験が元になっているため、科学的・医療的な根拠はありません。また、当ブログに掲載されている情報は個人的に調べたものであり、その内容の正確性や安全性を保証するものではありません。記事で紹介している情報で被ったいかなる損害に関しても、当ブログでは一切の責任を負いかねます。試される場合は、自己責任の上、場合によってはかかりつけの医師の意見を聞いた上で行うことを推奨します。