地味に増えてる!つみたてNISAの成果報告【初回】

地味に増えてる!つみたてNISAの成果報告【初回】

こんにちは、やすべーです。

最近、楽天ポイントで投資信託デビューをしました。

一回投資信託をはじめてしまうと、なんだこんなもんかという感じになってきて、現金を投入することに抵抗感がなくなってきました。というわけで、ポイントだけではなく現金でも徐々に投資しているのですが、今日はやすべーがどの投資信託をいくら買っているのか、ご紹介します。

やすべーの買っている投資信託

ひふみプラス

保有口数 3,199口

投資金額 13,000円

時価評価額 13,468円

評価損益(いくら増えたか) +468円

ひふみプラスは、今のところ毎日900円つみたてています。

たわらノーロード 先進国株式

保有口数 1,231口

投資金額 1,600円

時価評価額 1,639円

評価損益(いくら増えたか) +39円

これは、おまけ程度に毎日100円ずつ積立て中。

ニッセイ 外国株式インデックスファンド

保有口数 944口

投資金額 1,500円

時価評価額 1,541円

評価損益(いくら増えたか) +41円

これも、おまけ程度に毎日100円ずつ積立て中。

楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天バンガードファンド)

保有口数 7,129口

投資金額 7,500円

時価評価額 7,761円

評価損益(いくら増えたか) +261円

楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天バンガードファンド)

保有口数 3,150口

投資金額 3,600円

時価評価額 3,685円

評価損益(いくら増えたか) +85円

これも、おまけ程度に毎日100円ずつ積立て中。

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

保有口数 1,250口

投資金額 1,500円

時価評価額 1,541円

評価損益(いくら増えたか) +41円

これも、おまけ程度に毎日100円ずつ積立て中。

eMAXIS Slim 新興国株式インデックス

保有口数 2,222口

投資金額 2,200円

時価評価額 2,243円

評価損益(いくら増えたか) +43円

これも、おまけ程度に毎日100円ずつ積立て中。

 

投資信託選びのポイントは

ないです。(笑)

とりあえず、日本株にはあんまり興味が無いので、ほとんどアメリカをはじめ日本以外の先進国株式に重点をおいています。一部、新興国も入れていますが、これはぶっちゃけ新興国の値動きの様子をみたいから買っているような感じですね。

 

特定口座でも買ってます

ニッセイ 外国株式インデックスファンド

保有口数 20,030口

投資金額 31,300円

時価評価額 32,687円

評価損益(いくら増えたか) +1,387円

こっちは臨時収入があったときなどに適当に買っています。今の所は、順調に増えてますね。コレの良いところは、臨時収入とか浮いたお金を強制的にこっちに突っ込むことで、無駄な買い物をしなくなったということですかね(笑)

 

楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天バンガードファンド)

保有口数 9,733口

投資金額 11,000円

時価評価額 11,387円

評価損益(いくら増えたか) +387円

つみたてNISAの枠でも楽天の全米株式を買っていますが、こっちはポイントで買っています。というか、普段の買い物で獲得した楽天スーパーポイントは全部この特定口座の楽天全米株式に突っ込んでいます。

現在の評価額合計

ということで、これらすべてを合わせた評価額合計は75,952円

評価損益は+2,752円でした。はじめてから一ヶ月ですが、もうプラスになっていますね。これはぶっちゃけ下手に仮想通貨買うより全然いいです。大きな夢はないですけどね。

とりあえず、つみたてNISAの年間40万円の枠は使い切りたいので、毎日コツコツつみたてを継続していきたいと思います。ちなみに、なんで100円ずついろんな投資信託を買っているのかというと、楽天証券でつみたてNISAをやると、投信を買った金額の3%分のポイントが手に入る&ハッピープログラムのスーパーVIPになれるという夢のようなシステムがあるからです。この夢のシステムについて、キロクソウコというブログで詳しく解説されているのでご紹介させていただきます。

つみたてNISAは楽天証券が圧倒的にお得~投信購入額の3%分の楽天ポイントを毎月獲得可能!

 

というわけで、これからも定期的に投資結果を報告していこうと思いますー。

初心者のための入門書…

投資信託のことが全く何もわからなかったときに読んで良かった本を紹介しておきます。全く何も分からない人でも、これ読めば簡単にバフっと理解できると思います。

とりあえず貯金じゃなくて、少額からでも投資信託を買ってみては如何でしょうか。