【実践】楽天でふるさと納税して大量にポイントをゲットする方法!

【実践】楽天でふるさと納税して大量にポイントをゲットする方法!

ジワジワと世間で広まりつつある「ふるさと納税」。

自治体に寄付をしたお礼として返礼品がもらえるという制度ですが、やすべーもやっとふるさと納税デビューを果たしました!(祝)

名前はふるさと”納税“なんですが、これはいわば寄付ですね。

ただ、もはや寄付をするというより、返礼品が目当てではあるんですが….(笑)

やっと、ふるさと納税デビュー

はじめてふるさと納税をしたんですが、今までやってなかった理由は単純に

よく調べていなかったから」です(笑)

いや〜、だめですね。人間って勉強しないと知らない間に損をしていることがあります。なので、常にアンテナは貼りまくっておくべきです。反省。

このふるさと納税、今では色んなサイトが簡単にわかりやすく解説していたりするので、これから始める方はいろいろとリサーチしてみると良いです。まあ、そんなに難しいものではないので、ある程度収入がある方は絶対にふるさと納税するべきです。

なぜ、ふるさと納税すると良いのか?

とはいえ、「なんでふるさと納税すると得をするのか?」という点について、これから始めようと思っている方に向けて、サラッと説明しておきたいと思います。

節税になるから

ふるさと納税で自治体に寄付したお金は、寄付金控除ということで税金を節税することができます。(ワンストップ特例または確定申告をする必要があります)

寄付金控除の額は次のように求められます

年間に寄付した金額 − 2,000円 = 寄付金控除額

つまり2,000円は自己負担となりますが、それを超えた部分の金額は所得から差し引かれるのです。

※寄附金控除は所得控除です。

ただ、節税とはいうものの寄付金として1万円を先に支払っているので、所得から控除されたとしても自己負担2,000円のところで損しているんじゃないの?と思いますよね。

やすべーも以前はよく調べずにいたので、そこのところが気になっていました。

返礼品に2,000円以上の価値があるかどうか

しかし、ふるさと納税には「返礼品」があります。寄付の見返りとして送られてくる特産品や商品券などですね。自治体によっては2,000円を超える価値の返礼品があることから、ふるさと納税は人気となりました。たしかに、2,000円を払って2,000円以上の価値のモノを手に入れられるとしたら、そんなオイシイ話はありませんよね。これはやらない理由がありません。

寄付できる金額には、事実上の上限額がある

ただひとつ、注意点があります。ふるさと納税で受けられる寄附金控除=所得控除なので、そもそも所得がない人にとってはメリットがないということです!所得が少ない人には、そもそも所得税や住民税などの税金がかからないんですが、税金がかからないのに節税をするというのは、不死身なのに生命保険に入るくらい意味がないことなのです(例えが謎)。

ということで、めちゃくちゃ所得がある人は大丈夫なんですが、そうでない人は寄付しすぎると逆に損をしてしまう可能性があります(そもそも寄付って損得でするものではないんですけどね…笑)

ということで、自分の所得をもとにザックリと寄付額をシミュレーションできるサイトがありますので、ふるさと納税をしようと考えている方は、おおよその寄付できる金額を把握しておきましょう。

 

「ふるさと納税」還付・控除限度額計算シミュレーション(ふるさとチョイス)

 

楽天でふるさと納税するとポイントまでもらえる!

さて、ここからが本題なんですが、楽天経由でふるさと納税をすると、なんと楽天市場でお買い物をするときのように楽天ポイントが付与されるんです!実際やってみて分かったんですが、このポイントが結構バカにならない….。

ということで、実際にやすべーが選んだ納税先を紹介しながら詳しく解説します。

長崎県 波佐見町

ひとつめは、長崎県の波佐見町。波佐見焼という波佐見町の地域で生産される陶磁器なんですが、これがめっちゃモダンなデザインでカッコいい!ぶっちゃけ、波佐見焼のこと全然知らなかったんですが、楽天でいろいろ調べているうちにたどり着いて一目惚れしてしまいました。

こんな感じで職人がつくっているってだけで、ワクワクしてきちゃいます。

この色合いが、レトロ感がありつつそれが逆にモダンですよね。いや〜カッコいい。

ふるさと納税について世の中でいろいろと批判はありますけど、こういった地方の素晴らしい特産品を発見するキッカケになったりするんで、ふるさと納税ボクはなかなか良いかなと思います。

さて、やすべーが選んだ返礼品はというと

これです!EB37 【波佐見焼 マルヒロ】HASAMI SEASON 01 ブロックマグ ペアセットグレイ×ホワイト 。なにこれ、めっちゃオシャレじゃないですか〜。この形、どストライクです。ちなみにこのシリーズ、色が他にもいろいろあって本当にいい色してるんですよね。

ということで、届くのが本当に楽しみです。

楽天ポイントまでもらえる

今回えらんだブロックマグですが、寄付金額11,000円でもらえます。

 

岐阜県 関市

つづいては、岐阜県の関市。ここは「刃物の町」ということで、刃物の生産が盛んな地域です。返礼品を見ていると、包丁やペティナイフなど、いろんな刃物があります。そこで今回ワタシが選んだのは、これ!

ブレッドナイフです!

なかなかパン専用のナイフって買うことないじゃないですか。だけど案外こういうのって包丁で切るんじゃなくて、専用のモノを使ったほうが良かったりするのかな〜と思って選んでみました。

実際レビューはめっちゃ高評価です。

このブレッドナイフは5,000円寄付するともらえます。そして、こちらも楽天ポイントが350ポイント付与されるので、先程のマグカップで獲得したポイントと合わせると実質880円でふたつの自治体から返礼品を受け取ることができるんです!これはすごすぎる….。

 

クレジットカード決済ができる

楽天経由でふるさと納税をするメリットはまだあります。それがクレジット決済ができるということです。これによって楽天ポイントのみならずクレジットカードのポイントもゲットすることができるんです。通常、ふるさと納税では1万円以上の金額を支払うことが多いと思いますが、そうなるとクレジット決済で獲得できるポイントも馬鹿にはなりません。このポイントをあわせると、もはや880円以下ということになりますね。いや〜、恐ろしい!

 

まとめ

ということで、はじめてのふるさと納税をしたやすべーですが、まだ返礼品は届いておりません。めっちゃワクワクしています。ちなみに、楽天でふるさと納税をする場合、注文ページにて「寄付したお金をどういった用途で使ってほしいか」という希望を伝えることもできます。

これは、おまかせにすることもできますし、選択肢から好きなものを選ぶことも可能です。

ボクは基本的に子どもたちのために使ってもらうように希望しています。これを選べるのもふるさと納税の良いところですよね〜。自分の考え方に沿ったお金の使われ方をしてもらえるのであれば、寄付する喜びも感じられてまさに一石二鳥なわけです。ちなみに今回えらんだ返礼品ですが、やすべーは近々一人暮らしをする予定なので、それに必要なものをふるさと納税でゲットできたら良いなということでチョイスしました!

他にもいろんな食材や特産品、商品券、旅券などがあるので、みなさんも是非やってみてはいかがでしょうか?

最後にひとつ、欲しくもないモノをもらうためにふるさと納税をしてもあんまり意味がないので、できるだけ自分が欲しいと思ってたモノが返礼品でもらえる自治体に納税すると、満足度は高くなると思います(笑)

 

ではでは。