3,456円で新しいiPhone7を手に入れた話。

3,456円で新しいiPhone7を手に入れた話。

こんにちは、やすべーです。

最近いろいろありまして、3,456円を支払った結果、新しいiPhone7とiPhoneSEを手に入れることになってしまいました。なぜ、そんなことになったのか皆さんにシェアしたいと思います。

iPhoneをバッテリー交換に出した

まず、コトの発端はiPhoneをバッテリー交換に出したことでした。

別にバッテリーに不具合があったわけではありません。しかし、私のiPhoneは購入から丸2年が経っており、バッテリーもヘタってきていました。しかし今、アップルでは2018年の12月までなら、iPhone SEとiPhone 6以降のモデルのバッテリーをアップルケアに加入しているなら保証期間内は無償で、加入していなくても通常8800円のところ3200円で交換してもらうことができます。

やすべーは残念ながらアップルケアの保証期間が終了していたのですが、通常8800円もかかるバッテリー交換が3200円で出来るのであれば、交換したほうがいいかなーということで、Appleサポートアプリから一番近くの修理ができるショップを探して予約しました。

カメラのキタムラにてバッテリー交換をしてもらうことに

最寄りのショップを探した結果、カメラのキタムラで修理を受け付けているようだったので、さっそくアプリから予約をしました。このAppleサポートアプリ、はじめて利用しましたが、電話せずとも予約ができて結構便利です。

さて、予約当日。受付にて予約している旨を伝えて、バッテリー交換をしてもらいました。

修理時間は、おおよそ20分ほど。土曜日でしたが予約しているだけあって、すんなり終わりました。担当してもらったスタッフの方に、一応動作確認をしてくださいと言われ、かんたんにチェック。とくに何も不具合がなさそうだったので、修理完了報告書にサインをして3,456円を支払いました。

※ついでに無駄にお高い液晶フィルムも貼ってもらっているので、合計金額は5,594円になっています。

とりあえず、これでバッテリーも新品になったし、iPhone7のスペックならあと2年くらいは頑張ってくれるかな〜、なんて思いながら帰宅。なんとなくiPhoneを触ってみると…..

ん….? なんだ? え….

タッチパネルが反応しない…….。

ショップで確認したときにはなんともなかったのに…. なぜ…….。

なんと、修理をしたはずなのに、逆にぶっ壊れて返ってくるという奇跡。

この状況、どうして良いかわからないやすべー。とりあえずカメラのキタムラに電話をすることに。

やすべー
あのー…もしもし
店員
はい、カメラのキタムラです
やすべー
ワタクシ、さきほどそちらでバッテリー交換をしていただいた者なんですが、修理に出したあとからタッチパネルが反応しないみたいなんです….
店員
そうなんですね、もしかしたら交換のときに内部に故障が発生してしまった可能性もあるので、一度スマホの中を確認させていただきたいのですが、ご都合のよろしい日はございますか?
やすべー
あー、そうですね….明日の午後なら空いてますけど。
店員
承知いたしました、では明日の午後にお待ちしております。

 

翌日、ふたたびカメラのキタムラへ行くことに

ということで、翌日ふたたびカメラのキタムラへ行くこととなりました。

さて、翌日のショップでのやりとりがこちら。

やすべー
昨日、でんわで予約したやすべーです。

店員
やすべー様ですね、少々お待ちください…..。
店員
おまたせしました、iPhoneを預からせていただきますね〜。すこし時間がかかりますので、店内でお待ち下さい。
やすべー
はーい。

しばらくして…..

店員
やすべー様、お待たせいたしました。
やすべー
どうでしたか?
店員
中を確認させていただいたのですが、とくに異常は見られず、これは自然故障かと思われます。そうなると有償修理になってしまいまして、約2万円ほどかかってしまいます。
やすべー
自然故障….。すごいタイミングだな….。ほんまかいな…。 クレーマーだと思われたくないから、あんま強く言えないけどタイミング完璧すぎるやんけ….。3000円払ってiPhoneぶっ壊しただけやん….。しかも2万円かかるって…..。

戸惑うやすべーの様子を察したのか、店員が切り出しました。

店員
ただ、昨日の修理のあとのタイミングなので….。ちょっとアップルの方にチャットで問い合わせてみてもよろしいですか?というのも、この修理の有償・無償の判断は、カメラのキタムラではできなくて、アップルじゃないと判断できない仕組みになっているんです。
店員
ちょっと時間がかかってしまうのですが…. どうされますか?
やすべー
わかりました、じゃあ後日電話ください。あ、でもタッチパネルが反応しないから電話にも出られないやwww
やすべー
あー、じゃあ家の固定電話があるのでそっちに電話ください。
店員
わかりました、何度も足を運ばせてしまい申し訳ありません。では、明日ご連絡いたします。

 

ということで、ひとまず帰ることに…..。

iPhoneを持って帰ったはいいものの、壊れているので連絡をとることもできず。

有償修理になるのか、無償修理になるのか。それはアップルのみぞ知る….。

モヤモヤとしたまま夜を迎えたやすべー。次第に面倒くさくなってきたやすべーは、気がついたらヤフオクでSIMフリーのiPhoneを探しておりました。


そして….. iPhoneSEを買ってしまう

モヤモヤしたまま、すべてがどうでも良くなってきたやすべー。

気がついたら新品のiPhoneSEをヤフオクで落札していました。

アメリカで販売されているモデルのiPhoneSE。32GBモデルで、約3万円でした。

もっと安く買えるところもあると思いますが、とにかく手元に使えるスマホがないやすべーにとっては、すぐにこのSEが必要だったのです。

懐かしいこのデザイン。しっくりくる、このサイズ。やっぱiPhoneはSEが最高傑作でしたね。

iPhone7をずっと使っていたので、スペックに関してはちょっと劣っている部分を感じてしまいますが。それでも、負荷のかかるゲームなどをしないなら全然使えますね。これで有償修理になったとしても、このSEを使えばいいだけです。モヤモヤを金で強制的に解決するやすべー。そう、馬鹿です。

それにしてもスマホがなくなって分かりますよ、普段どれだけスマホに依存しているのか。スマホがないだけで、ちょっとした空き時間ですら何をしていいか分からなくなります。怖いですね、現代人というのは。

 

カメラのキタムラから、連絡が来た

さて、そうこうしているうちにカメラのキタムラから連絡がきました。

やすべーは

やすべー
どうせ自然故障に変わりないんだろうから、有償修理ですって言われるんだろうな….。

と思っていたので、期待せずに電話に出ました。

店員
もしもし、やすべー様、この前の件ですが….。アップルに確認したところ、無償で本体を交換するようにとの指示が出ましたので、こちらのほうで新しい端末に無償で替えさせていただきたいと思うのですが、いかがでしょうか?

やすべー
まじか…..。それは全然嬉しいけど、SE買っちゃったよ….。

と思ったものの、
やすべー
まあ、二台持ちにすれば良いか….。

ということで

やすべー
わかりました、じゃあ交換をお願いします。

結果、3,456円で新しいiPhone7を手に入れることに

後日、カメラのキタムラに行き、新しいiPhoneと交換してもらいました。

個人情報満載のため、ほとんど隠さざるを得ませんでしたが、証拠です(笑)

というわけで、ただバッテリーを交換したかっただけなのですが、いろいろと紆余曲折そして迷走した結果、手元に全く新しいiPhone7とiPhoneSEがやってくるという事態になりました(笑)

 

こうなってしまうと、意地でも二台持ちのメリットを積極的に享受していかなければ、自分に対して言い訳がつきません(笑)というわけで、普段はSEを持ち歩き、家では7を使おうかなあ〜と考え中です。あと、海外旅行に行くときなんかは、二台持ちであればわざわざSIMを入れ替えなくても、片方に現地のSIMを入れればそのまま使えるわけで、なんだか考えてみるといろいろと活用法がありそうです。

まとめ

ということで、今後どうやって二台のスマホを使いこなしていくかについて、研究する必要がありそうです。まあ、ブログのネタにもなるので良いんですけどね…..(笑)その様子は、また記事にしたいと思います。ではでは。

 

 

このあと、悲劇が起きました….

【悲劇】LINEモバイル契約するならAmazon一択!登録事務手数料は0円にできる!