おみくじって何回も引いて良いの!?おみくじについて調べてみた。

おみくじって何回も引いて良いの!?おみくじについて調べてみた。

こんにちは!yasubeeeです。

今回はふと疑問に思ったシリーズ。一年の運勢を決める初詣のおみくじの話です。

おみくじって何回も引いて良いの?

初詣といえば欠かせないのが「おみくじ」。yasubeeeは今年小吉でした。

友達と話していると、何回もおみくじを引いている人がたまにいるのですが、おみくじって何回も引いて良いんですか???という疑問が。ということでおみくじについて少し調べてみました。

おみくじの歴史

そもそも、おみくじっていつから始まったんでしょう。気になったので調べてみました。

古代においては祭政に関する重要な事項や後継者を選ぶ際に意志を占うために籤引きをすることがあり、これが現在の神籤の起源とされている。

だそうです。つまり今の感覚でいうと国の政策とか総理大臣をくじで決めていたようなものでしょうか?結構スリリングなことやってたんですね。現代で総理大臣をくじで決めたとしたら、日本終わっちゃいそうですね….

もちろん現在のおみくじは個人の吉凶を示すものですので、意味合いは全く変わっていますね。

シェア7割

シェア7割。一体何の数字でしょう。

実はおみくじを作っている神社は限られていて、全国で6社しかないのだそう(!)

その6社のなかでも圧倒的なシェアを誇っているのが山口県にある女子道社という神社で、ここがつくるおみくじが7割を占めているのだそうです。山口県周南市の農村部鹿野にある女子道社ですが、なんとすべて農村の主婦たちによる手折りでつくられてるそう….!!! シェア7割を手折りって。凄まじいですね。繁忙期には60〜100人の方が交代で作業、中には1日に5,000〜6,000枚のおみくじを折られる人もいるそうです。

なぜこの女子道社でこんなにもおみくじが作られるようになったのでしょう。その理由は意外にも、女子道社で発行する機関誌『女子道』の費用捻出のためだったそうです。お金がなかったんですねぇ。なんだか急にリアルです。農村の主婦たちによって折られたおみくじは毎月15日の「神籤祭り」でお祓いを受けてから日本全国へ郵便や宅急便で送付されるそうで、遠くはハワイにも出荷されているそうです。とにかくこの女子道社は、おみくじの歴史を語る上で欠かせない存在なんですね。

おみくじを引く前にすること

正しいおみくじの引き方は、まず、手を洗い、口をすすいで、参拝してからおみくじを引くそうです。参拝してからおみくじを引くのは分かるんですが、手を洗って口をすすいでいる人なんかいるんでしょうか?凄いですね。yasubeeeはやってるひと見たことないです。

おみくじの効力

おみくじに書いている内容は、おみくじを引いた時点でのあなたの状態です。

おみくじを引いた後の未来がどうなるかはアナタ次第なんですが、おみくじに書いてあることは一体いつまで効力があるのでしょうか?これは一般的に、次のおみくじを引くまでだといわれています。しかし、おみくじを引くときに願い事をした場合は、その願い事が叶うまで効力が続くと言われているようです。

おみくじを引いた後、木の枝に結んではいけない!?

さて、おみくじを引いた後によく見るのが神社の木の枝に引いたおみくじを結んで帰るという光景。実はこれ、間違っているそうです….。周りの人たちがみんなそうやっているので正しいものだと思って私も同じように木に結びつけて帰っていましたが、実は木に結びつけて良いのは「凶札が出た場合だけ」だそうです!

では、中吉や小吉などの中途半端(失礼)なものはどうするのかというと、財布などに入れておき、何かあったときに読むために身につけておくのが良いそうです。おみくじは、神の励ましの言葉(アドバイス)であり占いではないため、神様のお言葉を常に思い出すように身に着けておくというわけですね。

※神棚などで保管するという方法も良いみたいです。

2回引いても良い!?

さて、肝心の「おみくじは2回引いても良いのか?」という問題。

結論から言うと、2回引いても問題ないようです。問題はないのですが….

先程もありましたが、おみくじというのは「神の励ましの言葉」です。要は神様からのアドバイスなのですが、同じ神社でおみくじを2回引くということは、「神!もっと違うアドバイス頂戴!」と言っているのと同じであり、神様からするとあまり好印象は持たれないでしょう。

ですので、もし不本意な結果が出ても、なんとか自力で頑張る道を選んだほうが無難でしょう。そのための神のアドバイスですからね。しかし、どうしても納得がいかない場合は日を改めてまた引き直すようにしましょう。その際にもしっかりと参拝することを忘れずに。

 

まとめ

意外にも、おみくじは2回引いても問題はないみたいですが、運試しではないので軽い気持ちでむやみやたらに引くことは避け、真摯な気持ちで神様と向かい合うようにしましょう。もし凶が出てしまっても、おみくじに書いてある神様のお言葉を励みに努力することできっといい結果が待っていることでしょう。


おみくじダイス


抽選おみくじ 紙製 / 抽選くじ